お知らせ

12月の入るとやらなくてはいけないものも一つに大掃除がありますね。

大掃除の由来は、平安時代にさかのぼります。

1年の煤を払い、お正月の神様を迎えるという「すすはらい」と呼ばれる平安時代の宮中では欠かせない行事の一つでした。

江戸時代には大奥では災いを避けて身を清めるために

12月13日が「すすはらい」の日と決まっていたそうです。

なにもこんな寒くなってきたときに大掃除しなくてもいいのにと思われそうですが、

古くから意味があることとして受け継がれてきたのですね。

手を抜いてしまっては福が逃げてしまうかもしれません。新しい年を気持ちよく迎えるためには、大掃除は必要ですね。
... 表示する非表示にする

丈夫な骨を作るために必要なもの、最後は紫外線です。

ビタミンⅮは魚やキノコ類からも摂取できますが、

紫外線を浴びると体内でビタミンⅮを作ってくれます。

日焼けが気になるとは思いますが、一日10~15分くらい太陽の光を、できるだけ

広い範囲で肌にあてるとよいです☀

骨の細胞は常に入れ替わっているので、5か月くらいで新しい骨になります。

大丈夫、まだ間に合います。いまからコツコツと始めて健康な骨を手に入れたいですね。
... 表示する非表示にする

骨を作るために必要な栄養素は主に

カルシウム(牛乳・乳製品・高野豆腐)

ビタミンⅮ(魚・キノコ類)

タンパク質(肉・魚・大豆製品)

ビタミンK(納豆・海藻・ブロッコリー)

です。

カルシウムだけ摂れば良いというわけでもないのですね。

意識してバランス良く食べる事が大切です🍚
... 表示する非表示にする

続きを見る